ruru on the roof

大好きな絵と絵本と、日々のこと・・

その他いろいろ

なんということでしょう!

1ヶ月半ぶりにテレビとパソコンがつきました。昨年の秋、比叡山の麓の築60年のすきま風だらけの小さなお家と出会って、3月末にお引っ越しすることになりました。もともとの家から近くて、アトリエがあってピアノが弾けて、お庭があるおうち。いつか見つ…

一束の花だけを持って

バスが来るまで、あと10分あった。眩しかったから時刻表の陰に入って読みかけの本を広げる。風が少し強かった。 ふ、と人影がして顔を向けると、お花を抱えたおばあさんがいた。 「すみません。バスの時間を見てほしいんやけど」 「はい。いまは2時だから…」…

また、勝手に追い込まれて

いくつか台風が過ぎたら急に空気が秋に変わった。このあいだ田んぼが金色になったと思ったのにもう穫り入れられていた。日が落ちるのも随分早くなって、なんだか少しさみしい。そういえば、まだスイカを食べていないのに梨を食べてしまったし。これはいけな…

二千年前のお薬

しばらく前から思い出してはうんざりしていました。主人と友人と期日前選挙に行ったときも、歯医者さんの前を通っては悲しくなり、中々噛みきれないお肉にズキンと奥が痛んではじっと頬を押さえたりしていたの。 私は暗示にかかりやすく痛みに弱い。きっと一…

ふりかえってみれば

はてなブログさんから、「2年前に書いたこの記事をふりかえりませんか」というお手紙が届きました。「へえ!」と思って開いたら、とても懐かしい。自転車について書いた文章でした。 rumir.hatenablog.com 自転車に乗るのは2年経った今でも下手なままで、…

治療の日

これは昨日のこと。駅へ向かう道で、あら?と思ってはいたけれど、駐輪場にいれたときには、とうとうタイヤはべこべこになっていた。 (あーあ。。また空気抜けちゃった。。空気入れご自由にどうぞ、ってあったから、帰りに入れさせてもらおう) そう思って…

のび太

美味しい晩ご飯を食べても、楽しい音楽を聞いても、気が晴れない。 夜になって、ずっくんずっくん熱を帯びてきた。 歯医者さんにいった帰りから、歯がずきずきしていた。 背中を丸めてしょげていたら「どうして、薬をもらってこなかったの?」と、主人が言っ…

テトリスはつづく

ちょっと間があいてしまった。 3月に入ってから、自分が細胞分裂したみたいにたくさんやることがあったの。。確定申告もあったでしょ。お仕事もいろいろ立て込んだ上に、しかも数日前は携帯電話まで壊れて新しくすることになって、ややこしかった。やること…

どんぐり

近ごろ私の家に、どんぐりが集結している。 年末、主人が「きみが好きそうだから」と、お仕事帰りにトゲトゲの帽子をかぶったどんぐりを一粒おみやげにくれたのが始まりだった。 奈良にいった帰りに、丸くてスベスベしたどんぐりが気になって思わずポケット…

遠い雪の日

駅を降りたら、細かい雨が降っていた。傘はないけれど、霧吹きで少し高いところから蒔いたくらいの雨だったから、気にせず歩いた。手袋をはめているし、足元は温かいブーツだから大丈夫。静かな年明けから始まって、穏やかな1年にしようと決めていたのに、…

今年最後の喧噪

12月の記憶は色々ありすぎてあいまいだ。たしかどこかの木曜日に、吹雪になって一夜にして辺りが真っ白になった。そのころ熱を出してまた寝込んだのは覚えている。年末でお仕事もたてこんだ。それからは遅れていた300枚の年賀状だった。私は絵はいくら…

ソーセージパンにはカフェオレとケーキ

起きたら、海綿みたいに体が乾いてる気がした。眠りすぎたのだ。 ゆうべまで、色々なご用事でバタバタしていた。今回は京都に来て知り合った色んな作家さんと、それから昔から仲良しの東京の作家さんたちと、クリスマスの展示をしたりしていたの。色んな人に…

晴れるかな、降るかな。

たいへんなことになった。11月になってしまった。 この間まで暑かったのに、寒い。でも寒いと思って厚着をしたら、汗ばむくらいだったりする。電車で移動をしていると、ウールのコートを抱えている人の隣でTシャツの人がビールを飲んでいたりする。 「ね、…

ぽこぽこ

「見て。空がぽこぽこしているよ」 帰ってくるなり主人が言って、私のうしろの窓を大きく開けた。ぽこぽこ・・・?と思いながら描きかけの絵筆をおいて、後に続く。 「ほんとうだ」 「ね。ぽこぽこしているでしょ」 しばらくポカン、と眺めていた。キャンデ…

空には紙飛行機がいっぱい

最近、知らない人からよくわからないメールが沢山届く。これは一体なんなんだろうと思って何度か読み返してみたりする。 よく分からないけれど機嫌を悪くしたりしている様子だったり、可愛い絵文字を使っていたりするのが、ちょっとおかしい。どんな人がうっ…

メイプルタウン物語

3歳からの幼なじみと話していたら、大好きだったテレビ番組の話になりました。なんと二人とも、小さいときみていた「メイプルタウン物語」!という話になりました。

小さな緑のコ

「わあ!」 真夜中に、台所のほうで主人が小さく叫んだ。 「どうしたの・・?」 何かただならない様子だけど、寝ていた私は眠くて目がひらかない。 「カエルが、部屋に入ってきた」 「え!!」 一気に目がさめた。おそるおそる台所に近づく。 「すごく小さい…

歯医者と夕陽とプリンター

ご用事が続いて、東京にいったり帰ったり、お客さまが海外から次々見えてご案内したり、台風がきたりしていろいろだったのだけど、今日は電話がたくさんあって、それで予定が大幅に変わった。 喉がかわいていた。(よし、もう今日はおしまい。)携帯電話の上…

悪い癖

出掛ける前になると、なんとなく布巾に手が伸びてあちらこちらを拭きはじめる。シャワーを浴びなくちゃいけない時間になると、移動中に読む本を探しに本棚の前にすわりこむ。テストの前日になっても気が向かなくて、そうだ暗記に集中するための好きな曲集を…

かわいい棺

東京に行った日は大雨でした。電車が遅れたり、うんと久しぶりの満員電車でとってもくたびれたりした。でも、親族の行事があったり、沢山の友人と会えたり、美味しいものを食べたりして、それはそれで楽しい時間を過ごしたの。でも実は、そのあいだずーっと…

自転車

初めて自転車に乗ったのは、4年生になる春でした。3歳下の弟が小学校にあがるときに練習することになり、私も一緒についていくことになったのです。今もあるのかしら、代々木公園の奥には森があって、自転車を借りる場所があるのです。弟は最初から補助無…

主人の誕生日

3月20日は、主人の誕生日。彼は誕生日には、だいたい長風呂をする。去年くらいに鍼の先生に、そんなに長く入らない方が私達の体質にはあっているよと言われてから大分短くなったけれど、それでも1時間くらい入っているんじゃないかしら。。 私はあんまり…

E・T

きのう、主人とE・Tをみた。明後日から一週間旅に出るのに、なかなか用意が終わっていないのに、どうしてこういうことをするのかと我ながら思うのだけど、わざわざ隣の駅まで借りに出掛けたの。 こどもの頃に見たきりで、内容もすっかり忘れていた。覚えてい…

写真

2日から4日まで、主人の実家の姫路に行きました。東京にいたときは移動だけでくたびれてしまったけれど、京都にきたらうんと近くて、特に主人と一緒にいると荷物もほんのちょっとなので、これでいいのかな、忘れものないかな、と何度もかばんをのぞいてし…

高い所

嬉しいことに、仕事をいくつか終えても、まだ明るい午後だった。旅に出て遊んでしまったので、やることが溜まっていたの。でも今回はいい旅だったから、帰ってきて元気いっぱい。そうだ、あれもやろう、こうしてみようとアイディアが後から後から湧き出て、…

母について

姫路に行って帰ってきました。主人の実家に一人で数日間お泊まりに行くというと、大抵の人に驚かれます。でも、主人のお母様と私はとても似ているところが多くて、特に趣味がそっくりなので一緒にいるととても楽しい。 お母様は絵を描いて、近所のおばさま方…

眠気

晩ご飯のあと、家族からの電話にきゃっきゃらお喋りしているうちに、油断した。 隣で主人が寝てしまった。。頭までかぶっている毛布をそーっと、めくってみてもちゃんと眠ってしまっている。しばらく見ていたけれど、ちょっとつまらないので、音楽をかけてカ…

あまのじゃく

ぴゅーっと、尖った風が吹いていた。台所の窓からジャケットの襟を立てて前屈みに歩いている人を見て、一層寒いような気持ちになりました。 「ちゃんと温かく、した?」 ふたりで戸締まりをして、今日も友人の車に乗せてもらいます。 空の半分が夕陽で、半分…

ギズモだったことがある

アメリカの子どもたちの夏休みは長くて、6月から9月まである。ほとんどの子どもはサマーキャンプというものに通います。学校に行くときと同じようにマンションの前にお迎えのバスが来て、子どもたちがぞろぞろ乗り込む。私も、5歳と6歳の夏は毎日そこに…

ポニーテイル

子どものころ、毎日髪をポニーテイルに結ってもらっていました。これはそういうもの、と思っていたから、その名前の由来なんて考えてもみなかった。初めて馬のしっぽ、ということに気がついたとき、それはそれは驚きました。世の中には、なんて上手に名前を…

銀色のお皿

いまは、絵を描くのにいそがしい。久しぶりに、絵の具を出してわくわく、少しずつ色を重ねています。クレヨンや色鉛筆も大好きだけど、やっぱり水彩絵具はいいな、と思う。色をちょっぴりずつ並べて、筆をぱちゃぱちゃ、水の入ったグラスや小瓶で動かす。淡…

ロンサム・ジョージ

鍼灸の治療をしてもらったり、色んな話をしに主人と、友人と3人で3週間に一度、奈良へ向かいます。先生は主人の幼なじみで、古い伝統的なやり方の鍼のお医者さま。友人とも主人を通した昔なじみで、私も学生の頃から中断を経て、長いこと診て頂いています…

移住記念日

昨夜のごはんは何を食べたか忘れてしまう私だけど、去年の今日のごはんは覚えている。主人が焼いておいてくれた少し薄めの美味しい美味しいパンケーキに、蜂蜜をたっぷりかけて、床に置いたアルミホイルのお皿で食べました。たくさんの段ボールに囲まれて、…

今週のお題「姉妹・兄弟」というのを見て、弟についてあんまり人に話したことがないけれど、ちょっと書いてみようと思います。 私には3つ年下の、弟がいます。世界一似ていない姉弟だと、色んな人に言われるの。でも私は最近、似ているところがあると思う。…

虫歯

歯医者がこわい。 キュイーン、と音が高くなっていく。しかもそれが自分の口の中から聞こえてきたら・・・!!ああ。それから消毒液のにおい。お水が出てくる金属のコップも、何もかも、いや。 歯の型をとる時に出てくる、ピンクのねちゃねちゃが駄目。バブ…

複雑な理由

こんなに暑いのに、きれいに咲いている花をみるとすごいなあ、と思います。 角を曲がったら、鮮やかなだいだい色に思わず足を止めました。空には溶けるような白い雲、雷が鳴ったりしたけれどまた強い日射しが出てきて、コンクリートの地面に映る影の黒さに夏…

ぼうしをかぶって

ぼうしが大好き! 前髪だけ、ちょっとくせっ毛なのだけどそれも隠せるし、日射しもふせげるから。 デパート売り場にいくと、ついぼうしコーナーを見てしまいます。今年新しく仲間いりしたのは、麦わら帽子に黒いリボンがついたものと、優しいピンク色のぼう…

ブログ!!

私は絵と絵本と、ピアノを弾くことが好きです。 お花も料理も掃除も好きだけど、突然旅に出るのも大好き。 主人とふたり、京都でムーミン谷の住人のような暮らしをしています。 自分には関係ないこと、とずっと思っていたのに、今日、晩ご飯を食べ終わってか…