ruru on the roof

大好きな絵と絵本と、日々のこと・・

美味しいもの

秋の恵み

仕事から帰ってきたら、仲良しの従姉から梨が届いていました。さっそくお礼を言うと美味しいからおすそわけと軽やかな声が返ってきました。 その次の日「お芋を送りましたー!」と、仲良しの60代の友人からメールが届きました。驚いてお礼の返信をすると「…

優しいストロベリーアイスクリーム

目をつぶると、ここひと月の間にみた絵や会った人や、桜がくるくると浮かぶのに、全部が夢のなかのような気がする。 「なんだか、ずっと寝てる気がする」 「いいじゃない。ゆっくりしなよ」 主人がお湯を湧かしてくれる。気がつくと、また夕方になっている。…

甘いジンジャーシロップ

今日はとっても素敵な女性と、優しい眼鏡の男性とブログのとこについてお話する機会がありました。そのなかで、下書きについて尋ねられて、 「たくさんあるの。書いている途中で、宅配が届いてワクワク包みを開き出してそれきり忘れてしまったり、本当のこと…

ばくだん!

いつもの棚に、見慣れない野菜がある。 (なんだろう!) お店は少し混んでいた。今日はちょっと荷物が多くて、じゃまにならないよう、他の野菜を見るふりをしながらゆっくりその野菜に近づく。 (爆弾だ!) 私は結婚するまで一人で野菜を買うことが無かっ…

柿の中のスプーン

母から、柿が届く。父がお友達からお裾分けしてもらったみたいなの。 「たくさんあるから、送ったわ」 というので楽しみにしていた。 ところが、タイミングがあわなくて、なかなか受け取れない。溜まる不在票に、気が重くなった。確かにいたはずなのに、おか…

台湾のお茶

私はせっかちだ。でも、のんびりでもある。人に急かされるとゆっくりしたくなるし、どんどんやりたい事があるのに周りがゆっくりしていたら、引っ張って走り出したくなる。不思議なことに、これがお仕事のことだとどんな人のペースも全然気にならないのだけ…

おそなえ

結婚してから6年目になるけれど、わたしたちは朝ご飯を食べない。それはどうしてかというと朝があんまり早くないのと、二人とも起きてすぐお腹がうごくわけではないからで、起きたら主人はコーヒー、私はたっぷり牛乳をいれたカフェオレか紅茶を飲んで、お…

牛すじの黄金煮

傘をさして、おみせにむかいました。久しぶりのお休みだしお家にいたいな、と思ったけれど冷蔵庫には何にもない。ぐずぐずしていたら雨が降ってきた。玄関でちょっと迷ったけれど、帽子をかぶって小走りで階段をおりました。 色んなことが重なる時期はあるも…

シャーリー・テンプル

お酒がぜんぜん飲めない私だけど、ひとつだけ好きなカクテルがある。何でもつくれる(と、私は信じている)主人にそれを伝えて何とか作ってもらいたくて、さっき、初めてそれを検索してみた。 そうしたらなんと、そのカクテルの名前のもとになった女性がつい…

夢中

最近、とても好きなお菓子がある。甘くて、さくさく、ふんわり。外はカリカリの焦げ茶で、中はふわふわの真っ白。それは、ふがしです。 少し前にお店で見つけて、嬉しくなって買ってみたら、たいへん美味しかった。それで次に行った時にはふたつ、カゴに入れ…

甘い甘いりんごジャム

一通りやることを終えて、寝床を整えた。読書中の主人に言う。 「おやすみ、明日もまた遊ぼうね」 「はい、おやすみ。」 首まで布団にもぐって、ふと、思いついた。 「そうだ」 がばっと起きて、台所に小走りで向かった。 りんごを数えると、6つあった。 鍋…

チョコ&クリーム

家族の夢を見て起きた朝は、何だか自分が小さくなったような気持ちになる。いつもの景色と、さっきまでの夢と、二重うつしになったフィルムを重ねた時のようでピントを合わせるのに時間がかかった。 息が白い。どんな夢だったかなと追いかけながら、お部屋を…

大原路と黒豆茶

晴れているのに雨の音がした。何気なく窓の外を見たら、うっすら虹がかかるところだった。それはみるみるうちに鮮やかになって空いっぱいに広がった。しばらくうっとり見ていたけれど、出掛けていた主人にあとで見せたくて、カメラを持ってぱたぱた階段を降…

夢のようなカレー

ふと、いいにおいがして目が覚めました。 しばらく目を閉じたまま考えていたけれど、はっと気付いて声を出した。 「もしかして、カレー?」 「そうだよ」 薄目を開けて見てみると、時計は朝の4時半をさしている。主人がコトコト、何かを切ったりいろいろ出…

温かいジンジャーエール

「ふたりとも、Tシャツにパーカーだった」 主人が下の階に住んでいる友人夫婦の家に遊びにいって帰ってきて一番に目を丸くして、こういった。 「ええ!!」 「暖房もなしに?」 うん、とうなずく。主人はシャツにトレーナーを2枚着ている。それから私を見て…

かぼちゃと小包

「ハロウィンの支度、ちゃんとした?」 少し前に母から電話がかかってきました。 「ちょっと、した」 「あのね、trick or treat、送ったの。食べてね!」 とても気持ちがウキウキしているもよう。 なぜか母は昔から、ハロウィンが大好き。変身するわけではも…

なんだろう?

仕事先の窓から、太鼓の音が聞こえてきた。 ぽこぽこ、なかなかいいリズム。お祭りかな、そう思った。聞いていて楽しくなるような少し乾いた小気味いい音。低く高く、私の場所から見える山と、透きとおるような青い空に吸い込まれるよう。 京都にいたら、色…

コアラのマーチ

「さっきのラジオ、聞いた?」 作業を終えて部屋から出てきたら、主人が声を掛けました。 「なあに?聞いていなかった。」 「お菓子がね、最近売れゆきが悪いらしい。」 コンビニで手軽にスイーツが買えるし、昔より色んなところですぐに甘いものが手に入る…

凄い雨。 今日はお仕事のあと、母の友人のオーストラリア人とドイツ人の70代のおじいさま二人と京都駅で待ち合わせして、祇園石塀小路の田舎亭にお連れして、隣の豆ちゃでごはんを食べて帰ってきました。 膝までびしょぬれ。 玄関で鍵を探していたら、主人…

炭酸ジュース

シュワシュワがそこにあることを知っているから、気になって仕方ない。 それは美味しい炭酸ジュース。主人がたまに、お酒を割って飲むのに買い置きしてある。冷蔵庫の右の端っこに、今回は昨日から、ある。 一昨日はコーラが入っていて、やっぱり飲みたくて…

コーヒー

ときどき、カフェに行く。用事と用事のあいだなんかに。 だいたい、奥の席に座ります。お店のなかの様子がちゃんと見えるし、窓が見えている方が気持ちいいから。コーヒーよりも紅茶が好き。でもお店で飲むときは大抵コーヒーの方が美味しそうなことが多くて…

由緒正しいお菓子

お菓子屋さんをのぞいていたら、とても素敵なおじいさまが杖をついて私の隣に立ちました。 彼はいかにも常連らしく、店員さんと簡単にご挨拶を交わして、(それもとてもお洒落だったの)「いつもの、たのみます」と何かを注文しました。私はもう、釘付け。じ…

滋味深い、のみもの。

近ごろわが家で、はやっている飲みものがあります。 それは、これです。 美味しそうでしょ。 これがとってもとっても美味しいんです。ちなみにミルクではありません。(主人は牛乳が飲めないのです。コーヒー牛乳、とかバナナ牛乳、なら大好きなのですが) …