ruru on the roof

大好きな絵と絵本と、日々のこと・・

滋味深い、のみもの。

近ごろわが家で、はやっている飲みものがあります。

それは、これです。

f:id:rumir:20130815003100j:plain

美味しそうでしょ。

これがとってもとっても美味しいんです。ちなみにミルクではありません。(主人は牛乳が飲めないのです。コーヒー牛乳、とかバナナ牛乳、なら大好きなのですが)

 

先日古いお友達と15年ぶりに会うことになり、鴨川流れる四条の橋の上で待ち合わせをしました。

うっかり携帯電話を忘れてしまい、しかもいつものように出掛ける時になって用事をいろいろ思いついて、遅れてしまったのです。

結局そのときは無事に会えたのですが、そのお友達が再会を喜んで暑中お見舞いにカルピスをいっぱい、送ってくれました。そうしたら主人がいそいそ、台所に入っていきました。

 

「美味しいから、飲みなさい」

「わぁ!ありがとう」

そういってすぐに飲まずに例によってぐずぐずしていたら怒られたので、あわてて飲んだら、これが美味しい。滋味深い、味なのです。シッダールタがスジャータにもらった乳粥って、ひょっとしたらこんな味なんじゃないかしら、と思うくらい!!

 

秘伝のレシピは、以下のとおり。

1、冷えたカルピスをコップに注ぎます。

2、冷えた牛乳を、勢いよくいれます。

 たったこれだけ!!

 

でも自分で淹れるより、主人が淹れてくれたのを飲む方が、やっぱり美味しいのです。これがまた、ふしぎ。 冷蔵庫にまだカルピスがあると知っている私は、毎日思いついては催促します。

滋味深い、のみもの。おためしあれ。