ruru on the roof

大好きな絵と絵本と、日々のこと・・

主人の誕生日

3月20日は、主人の誕生日。彼は誕生日には、だいたい長風呂をする。去年くらいに鍼の先生に、そんなに長く入らない方が私達の体質にはあっているよと言われてから大分短くなったけれど、それでも1時間くらい入っているんじゃないかしら。。

私はあんまり誕生日だからすることってないの。小さい時はお誕生日会をしてもらったり、最近でも頂いたら喜んでケーキを食べたりするけれど、(もちろんショートケーキで苺ののったもの)どちらかというとお正月の方が、たくさんの行事(おせちとか、年賀状とか、新年のご挨拶とか、新しい年の準備とか)の支度を終えて、とうとう迎えた!やったぞ!!という気持ちになる。私自身よりも主人のほうが、私の年齢について感慨深く思うらしく、「へえ」とか「早いねえ」とかむにゃむにゃする。私より主人のほうが年が上なので、私はいつまでたっても追いつかない年齢をもどかしく思ったり、「あのときあんなにお兄さんに思っていたのに、なあんだ、今の私の年齢なんじゃない」と思ったりすることも、あるの。

 

そういうわけで、主人がお風呂に入っている。きっと湯船の中で、いつも通り難しいことを考えたり、ややこしいことを思い浮かべたりしているに違いない。いや、誕生日だからスペシャルバージョンでとりわけ長考にふけっているんだわ、きっと!!。ときどき様子を見ると、大体ピクリとも動かず、目を瞑ってほの暗いお風呂場にじっと入っているの。私は、時間のあるときに「今日は入るぞ!」と思ってお風呂に入ったら、つい気持ちよくなってフンフン歌ったり、熱くなったら何度もシャワーを浴びたり、お湯の中でもぐってみたり水をぱしゃぱしゃしたりするのだけど、主人は違う。そんなんでどうして楽しいのかしら。。

 

明日はケーキを買いにいこうと思う。主人が好きなのはチョコレートケーキか、チーズケーキ。濃厚でガツンとしたものが好きみたい。本当は作ってあげたいのだけど、お菓子はあんまり作ったことがない。パンケーキとクレープをのぞけば(これはよく作るの)今までに2回、主人に作ってあげたことがある。タッパーいっぱいに作ったティラミスと、生焼けのブラウニー。。どっちも、控えめにいって決して美味しい食べ物じゃなかったと思う。結婚前だったので主人は弟さんと一緒に、頑張って全部食べてくれたらしい。ごはんは美味しく作れると思うのだけど、お菓子やケーキを焼いてプレゼントするのは多分違うスキルがいるのだと思う。あんまりワクワクしないの。。だから美味しいケーキを連れて帰って、コーヒーを淹れて一緒に食べるの。楽しみだな!!

 

お風呂場はやっぱり静まりかえっている。そのままお湯に溶けちゃうんじゃないかしら!!合間に、心配になってお水を持っていったり、退屈しているんじゃないかと思ってお喋りにいく。本当は私が顔がみたくなってくるからなんだけど。。ラジオで流れる音楽がちょっと騒がしいものになってきちゃったから、そろそろ行ってこようかな。。