ruru on the roof

大好きな絵と絵本と、日々のこと・・

月曜日のスーパーマーケット

帰りみち、野菜をかごにいっぱいに入れてレジに並んだ。休み明けだからか、お店はいつもより混んでいた。つまみ菜、壬生菜、不断草・・この季節はいままで耳にしたことが無かった野菜がずらりと並んで、お店に入るたびワクワクしてしまう。このあいだは、立派な人参の葉を選んだ。ミモザみたいにふかふかとして、オリーブオイルと、頂いたハーブソルトで炒めたらとても美味しかったな・・そんなことを思い出しながら長い列に並ぶ。

夕方のこの時間はあまり来たことがなかったけれど、やっぱり混んでいるな。。お昼や、夜に来るときより、夕方のお店はまっすぐ前を見たおばさまたちが多い。きっと、帰ったらこうして、次はこうして、と考えているに違いない。ふっくらした手から、きびきびと小銭を出して素早く袋にお肉や豆腐を入れていく様子は無駄無く熟練されていて、何であんなに手が早く動くんだろうと、うっとり眺めてしまう。列が動く。

 

小さなことをコトコトと片付けていって、4月の準備をする。骨と骨の間がうずうずとするようなこの時期は、何だか少し身長が伸びたような気持ちさえする。こういうときは、特にあぶない。本を読んだり、音楽を聞いたり、お喋りしたりしていても、何とも眠たくて夜が早い気がする。お仕事が嫌なわけでも、とりわけ忙しいわけでもないのだけれど。。昨日も爆弾睡眠が次々におきて、帰ってことん、と眠ってしまい、ごはんを食べてはことん、と眠ってしまい、起きて、よろよろ紅茶を飲んでまた寝床を整えて「ちゃんと」眠ろうとする私を、主人は「すごいねえ」と笑っていた。

 

レジの行列はまだ続いている。前のおじいさまがゆっくり作業をしていて、私の列だけなかなか進まない。お店の入口に、金色の日溜まりが出来ているのを見ていたらまた眠たくなってきた。

そのとき、ふと、きらきら知っている音楽が流れた。(この曲、なんだったっけ・・・)好きな曲のはずなんだけど、えーと・・

何だか目がらんらんとしてきて、あたまの中が音楽でいっぱいになった。列が進み、私の番になった。おばさんに挨拶してお財布の準備をする。音楽がメインの箇所になって、「あ!」と思った。

(manic monday!!)

バングルスの、甘くて澄んだ声(私がこんな声なら、頼まれなくても一日中歌っちゃう!!)で、何だかむにゃむにゃする月曜日、今日が日曜だったらいいのにな、あーあ、もう一回日曜にならないかな。やだな、もうお仕事にいかなくっちゃ。ぶーぶー、という歌詞を明るく歌う。それがあんまり明るすぎて、聞いていたら思わず笑顔になっちゃう。でもどこかうんざりしていて、女友達と肩をだきながら歩き出すような曲。こんな曲が遠く離れた日本のスーパーマーケットで、しかも月曜日に流れるなんて!!

お店のおばさまが、少し疲れた様子で野菜をかごからかごへ移していく。お魚には、ビニールをかけてテープをピッと貼ってくれた。お札を渡して、小銭を受け取る。まるでプロモーションビデオを見ているようで、私はすっかり嬉しくなってしまった。

I wish it were Sunday

Cause that my fun day

It's just another manic Monday

(今日が日曜だったらいいのに・・だって、それなら楽しい日なのに。でも、今日はやっぱりむにゃむにゃする月曜日なの。)

次の曲にならないうちにできるだけ急いでふくろに入れ替えて、歌いながら帰りました。


The Bangles - Manic Monday HD - YouTube