ruru on the roof

大好きな絵と絵本と、日々のこと・・

テトリスはつづく

ちょっと間があいてしまった。

 3月に入ってから、自分が細胞分裂したみたいにたくさんやることがあったの。。確定申告もあったでしょ。お仕事もいろいろ立て込んだ上に、しかも数日前は携帯電話まで壊れて新しくすることになって、ややこしかった。やることがたくさんあるのはとても楽しいけれど、ときどき頭がいっぱいになって混乱する。でも、ここ数年自覚したけれど、何もやることが無かったら、やることを一杯に探してでも埋める癖があるみたい。主人はそんな私を哀れみの目で見ている。ちょっと直そう、と思ってるんだけど、最近父も、色んなことをワクワク(自分の体力を計算せずに)詰め込んでは倒れる、という習性があることが分かった。遺伝なら仕方ないかしら・・

ジェットコースターのような毎日だったのが今日、ちょっと一段落ついた。それで、お仕事帰りに自転車いっぱい花を買ってきた。ついでに、土や肥料まで買ったのでお財布が空っぽになったけどしかたない。カゴの中も、両側も、花がいっぱいぶらさがって泣きそうになるくらい重たかった。でも、どうしてもたくさん、今、欲しくなっちゃったの。右に、左によろよろしながら帰った。

私の家は京都の少し北にある。桜並木はまだだけど、代わりに木蓮の白い花が満開に揺れていた。いつもより早い夕方だったからか、道には誰もいない。重たい自転車を降りて、ゆっくり押した。木蓮の蕾は、モコモコとしてどこか雀に似ていると思う。鮮やかな白が雨上がりの空に映えて美しかった。

落ち着いてから、紅茶を淹れて買っておいた苺を一人でぱくぱく全部食べた。

帽子をかぶってたくさんの水を用意して、小さなベランダで花を植え替える。花があるべきところにおさまっていく。作業をしながら、心の中がどんどん静かになって行った。だんだん手元が暗くなって行く。空は一面鮮やかな色になっていた。空の高いところに透明の月がかかっていた。

心の中の水が満ちてくるような気がした。遠くで日曜の夕方らしい、懐かしいような話し声が聞こえる。テトリスで時々訪れる空白みたいな気がした。何だか色んなことをクリアできた達成感でいっぱいだった。どうせまた沢山積み上がっちゃうと思うけれど・・いいか!

f:id:rumir:20150323181234j:plain