2014-06-05から1日間の記事一覧

それでも時間はすぎていく

たくさん眠って、起きたらお昼をまわっていた。まだたりないけれど、もう12時間も夢の中にいたし、そろそろ起きなくちゃ恥ずかしい気がした。 「起きる?」 主人が読んでいた本に栞をはさんだ。 「・・うん、おはよ。」 「はい、おはよう」 差し出されたコ…