すいかとクラゲとタケコプター

 

お仕事が、またしばらくお休みになりました。それで、もうひとつの方のお仕事に集中して一段落させて、投函がてら出掛けることにしました。

今日は一日雨の予定。傘ごしの雨音を聞きながらゆっくり歩きます。シャーっと時おり走る車のタイヤが滑る音がくすぐったい。せっかくなので眼鏡をカーディガンのポケットにいれて、世界をぼやけて楽しみました。

 

封筒を入れようとしていたら、向かいから郵便局の赤い車が来て止まりました。ぺこ、と会釈したら、ちょっと不機嫌そうなおじさんだったので、邪魔にならないように急いでポストにいれました。歩きながら振り返り振り返り見ていたけれど、無事私の封筒もつまれて遠ざかっていきました。

このあいだツツジが咲き始めたと思ったのに、もう街路樹が大きく枝葉を伸ばしてる。雨の中で緑が膨らんでいるように感じました。お仕事がお休みになると、ついつい動かなくていいような気がして、本当はよくないんだけど、反動なのか、どうにもおっくうになる。今日はすぐ帰る予定だったけど、歩き始めたら、傘の中で雨の音が気持ちが良かったので、運動のかわりにもう少し歩くことにしました。

 

すると、可愛い傘をいくつか発見。ひとつは真っ赤なすいかで、種がぴちぴち、緑と黒の縁取りもちゃんと、すいか。

それから、クラゲ。まあるいかたちに、淡い水色のグラデーションがほんものそっくりでした。

びっくりしたのは、タケコプター!ドラえもん色の傘の上に、10センチくらいのタケコプターがちゃんと乗っていて、眼鏡の男の子が得意気にさしていました。

 

私は何だか嬉しい気持ちになりながら、ちょっと遠回りして近くのケーキ屋さんでケーキとシュークリームとプリンを買って、おおいに満足して劣等感なく納得しておうちに帰りました。

f:id:rumir:20190430133901j:plain